しゃっくりをすぐに止める25年間続けている独自の方法

その他

しゃっくりを止める独自の方法を私があみだしてから25年ほどが経ちます。

この方法は家族までで拡散が止まっている秘伝の技です。

自分の身体を使って、5分以内に止めることができます。

ぜひ試してみてください。

名付けてYK式しゃっくりストップ法と名付けます。(イニシャルがYKなだけ)

試しにやってみてください!もしうまく行ったらコメントや拡散お願いしますm(_ _)m

 

それではやり方を紹介します!下をご覧くださいませ↓

 

しゃっくり止める方法

①まず、しゃっくりとしゃっくりの間の時間をはかりましょう

しゃっくりとしゃっくりの間の時間をはかります。

そこまで正確でなくていいです。

30秒とか、45秒とか、おおまかでok。

②ある箇所に力を入れ、息を止める練習をしましょう。

腹筋、のどをメインに、手をグーに、目をつぶり、歯を食いしばり、全身を身体の内側に向けてぐーーーっつと力を入れます

それを息を止めながら行います。

身体の内部に向かって力を込め、息を止めるのです。

しゃっくりを強引に止めるイメージ。

 

ちょっとやってみましょう。

10秒くらいで限界になると思うので、練習で数秒やりましょう。

 

③それでは本番

何秒間隔でしゃっくりが出るかわかったと思うので、
次のしゃっくりが来る予定のだいたい10秒前くらいに②の方法を行います。

※②の方法を長いことやるのはつかれるので、できれば次のしゃっくりの直前でやるために時間をはかりました。

ではやってみましょう。

息を止めてるだけではなく、全身のちからを使ってのど腹筋に力を入れましょう。

何回か失敗してもすぐ次のしゃっくりで挑戦します。

しゃっくりは間隔が結構変わるので、初心者はすぐにうまくいかないことが多いですが、やっていればなれてきます。

まとめ

息を止めて、全身をりきんで横隔膜を強引に止めるイメージです。

これはずっと私がやっている方法で、初めて今回発表します。

25年間しゃっくりで困ったことがほぼありません。すぐ治すので。

ぜひ試してみてください!

 

※私は素人なので医学的に間違ってるとかはわかりませんので、この方法による結果にいかなる責任も負いません。ご自身の判断で行ってください。

コメント