写真の現像費用を考えてみる【スマホ、写ルンです、チェキ】

その他

普段写真はスマホで撮っていて、ここ数年現像してません。

現像しないでデータとしてスマホやらPCやらクラウドやら外付けHDDやらにバラバラに保管されているので、全然管理できないし、あとから見返すこともないことに最近気づきました。

そうなると、せっかく撮影したいい写真や思い出の写真もどこにいったかわからずに埋もれていく。

画像はプリント、現像しよう!

ということで、これからは現像して手元に残したいと思います。

で、現像するにもいろいろあるし、費用もどのくらいかかるのかと思って今ダラダラとブログを書き始めています(今回は結論とか考えずに書いてます)

とりあえず、気になっているので費用の比較してみましょう。

スマホで撮影した画像データをプリント

家電量販店やコンビニのセルフプリント

L版 1枚 約20円〜30円

カメラのキタムラ(店舗)

L版 1枚 37円

まあだいたい1枚20〜40円くらいの間という感じです

使い捨てカメラを買って、フィルムを現像

使い捨てカメラ本体

27枚撮りで 734円(↓の写ルンです)
※1枚あたり 約27円

 

フィルムの現像代

カメラのキタムラで 600円
※1枚あたり 約22円

カメラのキタムラ

※そして今初めて知ったんですが、フィルムをデータにしてくれるサービスがありました。
800円でCDとスマホにデータ転送してくれるみたいです。すごいですね。

写ルンですを現像した場合は1枚あたり49円になりました

 

チェキ本体とフィルムを購入した場合

チェキ本体の金額

チェキ本体 7188円

 

チェキ用のフィルム

20枚で1250円
※1枚 62.5円

 

本体を購入したあとは1枚62.5円!

 

まとめ

ということでリアリティのある現像方法を3パターン思いつくがままに書いてみました。

金額をまとめるとこうなります。

[box04 title=”費用のまとめ”]

スマホ代:なし スマホプリント:1枚20〜40円

写ルンです:1枚49円

チェキ本体:7188円 チェキのフィルム:1枚62.5円

[/box04]

てな感じになりました。

僕的にはチェキが意外に安いと感じました。
その場でプリントされる手間も考えると、60円くらいで現物がすぐ出来上がるのはとてもお得で面白いんじゃないかなと思います。

 

※ちなみにもちろん、金額は中古で買ったりすれば下げられますので、参考までに。

コメント