色褪せた黒革ジャンはお店に出さなくても自分で補色可能!

生活

7年くらい着ている黒のレザージャケットが日焼けと着すぎで色あせてしまった。

お店に出すと数万円かかるので、自力で補色をやってみました。

レザージャケットの色を戻す参考動画

色々サイトや動画をチェックした結果、この動画を参考にしました。

靴磨き芸人・奥野さんの革ジャン補色動画です。

色落ちした革ジャンは、カンタンに直せます!!!

この動画を参考にしてこれから作業をしていきます。

革ジャン補色するため今回揃えた道具

動画で使われていた道具をとりあえずAmazonで購入してみた。

 

コロンブス COLUMBUS ニューネオクリーナー

革製品全般に使えるクリーナー。

革ジャンだけでなく革靴や財布にも使える万能商品です。

 

[サフィール] SAPHIR レノベイティングカラー補修クリーム  (ブラック)

このブラックの補修クリームが補色のメインの色になります。

これと、次に紹介するレザーローションを混ぜ合わせて塗っていきます。

 

[サフィール] SAPHIR 汚れ落とし ユニバーサルレザーローション

動画に紹介されていたレザーローションです。

これで引き伸ばします。

 

メイク用パウダーパフ(100円ショップ)

これは100円ショップでok

このパフで革ジャンに塗っていきます。

 

道具が揃ったので作業経過・結果はまた追って書きたいとおもいます。

→作業結果は下記で紹介します!

革ジャンの補色完成!

革ジャンの補色が上手く行きました。

まずは補色前の色あせた革ジャンの写真を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、全体的に真っ黒ではなくなり、

特に肩のあたりが褪せています。汚れではなく、日焼けとスレです。

 

 

この状態から作業をすると、下記のような結果になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、購入時と同じ真っ黒に戻りました!

感動。。

まとめ

今回の作業は1〜2時間ほど、家の中で作業して終了しました。

完成したあと普通に着用していますが、色が衣服につくこともありません。

財布や革靴もこの方法でメンテナンスできるので、ぜひ、道具揃えてチャレンジしてみてください。

コメント