webで収益を上げるということについて考える

SPONSORED LINK

本記事は、自分の頭を整理するという意味合いの強い記事となるはずです。

webで収益を上げるということについて、視野を広く持って考えていきたい。

SPONSORED LINK

きっかけ

個人の副業としてでもそうだが、

今後、会社の任務としてwebで収益を上げる企画を考えることになりそうな気配を感じているので、今から考えておこうということであります。

 

webで収益を上げる手段

では、どうやって収益を上げるのか。

それには2019年1月現在、様々な種類があげられる。

企業の事業としてやっていく予定なので、かなり幅広く検討できる。

今のところ思いつく限り列挙する。

 

広告(これはすべてのサービスに導入可)

・広告収入(Adsense、Adsense以外の広告)

・広告収入(固定掲載)

・アフィリエイト広告

 

WEBの商売スタイル

・ブログ →広告、アフィリエイト

・特化型ミニサイト →広告、アフィリエイト

・各種webサービス →広告、アフィリエイト

 

WEBサービス種類

・フリー素材提供サイト →広告、アフィリエイト

・ECサイト(物販・情報販売) →販売利益、広告、アフィリエイト

 

その他

・youtube投稿 →広告

・note販売 →販売利益

・書籍出版 →販売利益

・電子書籍出版 →販売利益

・メルカリ販売 →販売利益

その他調べて増やします

 

WEBサービスづくりの参考サイト

国内のWEBサービスの成功事例とか要因とか課金方法のまとめ

国内のWEBサービスの成功事例とか要因とか課金方法のまとめ
みなさまおはようございます。がくちょうです。今日はWEBサービスで起業を目指す人は読んでおいた方がいい課金事例や成功例のまとめです。CGMは分かりますか?さすがに僕のブログを読んでいる人はもうCGMがなんたるかは分かっているとは思います。何

 

[53選]国内注目のWebサービス・アプリを大調査! プログラミング言語、フレームワーク、アーキテクチャの一覧【2017年】

 

【保存版】WEBサービスのビジネスモデル事例21選

【保存版】WEBサービスのビジネスモデル事例21選 | BIZee
スマートホンの普及率が高まり、急激にインターネットが身近になってきています。それを利用してWEBサービスを立ち上げるスタートアップも目立ってきました。WEBサービスのビジネスモデルにはどんなものがあるのでしょうか。

 

Webサービスを個人で開発して月10万円以上稼いでいる事例まとめ

 

次はあなたの街かも! 地域活性化×Webサービス 最新事例10選

次はあなたの街かも! 地域活性化×Webサービス 最新事例10選
アベノミクスの影響でよく目にするようになった「地域活性化」ですが、具体的にどんなことが行われているのか、実はよく分かっていない、なんてことはありませんか?今回は、Webサービスを駆使した地域活性化にフォーカスして、10の最新事例をご紹介します。

 

奇跡の事業転換。世界を変えたWebサービスの成功事例10選

奇跡の事業転換。世界を変えたWebサービスの成功事例10選 | Find Job ! Startup
世界を変えたサービスも、最初は今では想像もできない姿でした。 サービスや戦略のピボット(方向転換)は今では当たり前。今皆さんが使っているサービスも、実はピボットしているものが多いかも。今回は世界的に有名なピボット事例をまとめました。 Fab.com : ゲイ向けSNSからのピボット Before ゲイ向けSNS(当時...

 

ものづくりの考え

とまあいろいろあるわけですが、

何より大事なのは、

・自分のやりたい、伝えたいものであること

・人が集まるコンテンツ(=サイト)であること

・誰もやっていない新しいことをやること

であると考えます。

 

自分の興味のないジャンルではじめにスタートしても、

興味が無いので続きません。

まずは、やりたいことであること。

そして、それをやるには常日頃から自由に、自分の好きなことやモノで行動を占めること。

 

大企業で多くの人が関わるサービスでも、私のような個人、中小企業レベルでも、

企画したトップの人に情熱が無いと誰もついてこない。

そのように考えます。

 

さいごに

書籍やwebサイトも紹介しながらこのページを充実させていく予定です。

 

特に興味があるのは、海外での事例。

シンガポールなどの中小や個人の起業事例を調べたり、

海外のwebサービス事例を知ると良さそうです。

 

書籍も意外とこのwebサービスの作り方系ジャンルは少ないので、

webサービスの製作者インタビューをまとめた書籍など、編集して出版するのもアリかもしれません。

コメント