20代で独立してわかった3つのこと

WEB制作関連

今年で独立4年目。

ここ2年くらいいつも考えていて、

でも、サラリーマン時代には考えてもいなかったことをお伝えします。

独立してわかった3つのこと

  1. 下請けは早いうちに仕事になりやすいが、なるべく早くやめること
  2. 自分の健康を第一に考えること
  3. 自分の気持ちに素直になること

1.下請けは早いうちに仕事になりやすいが、なるべく早くやめること

下請けは仕事のコントロールが出来ません。

お客の仕事量に左右されます。

そして、気に入られないと仕事が来なくなってしまいます。

なので独立したのに、他人に自分の人生をコントロールされている状態です。

早めに脱出することをオススメします。

2.自分の健康を第一に考えること

体調悪いと仕事に影響が出るのはもちろん、

健康な状態の方が「心も健康」な気がしてなりません。

正しい判断、やる気とか、人間力にもつながります。

健康はもちろんのこと、身体を鍛えて自信を付けることをおすすめします。

行動力が増します。

3.自分の気持ちに素直になること

自分の判断が全てを決めます。

決断をするのは自分だけです。

誰もしてくれません。

決断グセを付けたほうがいい。

特に「遊びの分野」で今まで本当にやりたかったことをやったり、

友達となにかをしたり。

我慢してる場合ではありません。

遊びもロクにできない、素直に好きなことも出来ないような人が、

仕事で大量の決断を正しく素早く出来るとは思いません。

即断即決の場面がとても多いです。

どんなことでも好きなことをして、嫌いなことはしない。

小さなことから決断を積み重ねて行きましょう。

コメント