96歳の祖母のお見舞いに行き、大切なことを学んだ

その他

久しぶりにブログを書きます。

今日は96歳の祖母が入院している病院にお見舞いに行ってきました。

もう既に少しボケてはいるが、元気によく喋る。

昔話をしたり、

今は身体が動かないとか、

どんどん喋る。

 

やはりボケているので、同じことを何度も話す。

一番ずっと何度も言っていたことは、

「若いうちに好きなことをして生きろ」

だった。

 

33歳の私、結構好き勝手生きているとは思っているが、

重みが違う。

 

この発言はマジだ、と思った。

 

綺麗事とか、何もなく、(ボケているので本当に思ったことしか言わない)

本当に好きに生きたほうがいいのだろう。

 

テレビやネットでの有名人や成功者の発言、

歴史上の偉人の発言もすごく心に響くこともたくさんあるが、

すごい身近な偉人からはまた違った角度から影響受けてしまう。

 

リアリティが違う。

身体が動いて、頭が働くうちに、

好きなことをやる。

これは歳を取るとどんどんできなくなっていくんだろう。

たしかに最近ヒザが痛くなってきている。

おわりに

ということで、日記のようなブログを書いてみました。

このサイトでのブログ投稿は久しぶりなのですが、

アナリティクス見てると毎日検索で訪れる方がいらっしゃるので

このサイトも少しずつ整えて行かないとなと思ってます。

コメント