ロリポップ&ワードプレスユーザーがhttpsに簡単にSSL化する上で参考にした素敵なサイトまとめ

WEB制作関連

このブログ(サーバーはロリポップ&ワードプレスユーザー)のURLを

トラブロⅥ
主にwebのトラブル解決(したい)ブログ

から

https://kwsm.asia

に変えました。

このSSL化してセキュリティレベルをあげる設定をする際に参考にさせて頂いた素晴らしくわかりやすいサイトを備忘録として残しておきます。

こういった設定が苦手な僕でもできました。

1.ロリポップ側の設定

ロリポップが無料の独自SSLを導入!WPのサイトを常時SSL化する手順
  当サイトはレンタルサーバーのロリポップ!を契約し、Wordpressで作成しているのですが、この…

こちらのサイトでロリポップ側のhttpsにする申請作業を参考にさせてもらいました。

これは非常に簡単でした。

2.googleアナリティクス&サーチコンソールの設定

サイトのhttps化が終わった後は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定をちゃんと変更しよう
サイトのhttps対応がSEO的にも注目がされています。一足早くhttps化が終わったら、是非関連するツールのhttpsへの設定変更をしましょう。今回は、特に大事なGoogleアナリティクスと、Search Consoleの設定変更の方法を解説しました。

こちらのサイトで、アナリティクスとサーチコンソールの設定を参考にさせてもらいました。

アナリティクスの「ビューの設定」も忘れないでくださいね。

※サーチコンソール、https://kwsm.asiaは設定できましたが、

https://www.kwsm.asiaはまだ設定出来ていません。(次の課題)

3.http→httpsへのhtaccessに追記する形でのリダイレクト設定

常時https化に必須、リダイレクト設定方法。ロリポップでの事例! | | 便利なデジタル生活
かなり前に本サイトもhttps化したのですが、実はhttpでもアクセス可能な状態になっていました。不具合等出てきたら嫌だと思い敢えてそうしていました。しかし、もう大丈夫と言うコトで今回はhttpからhttpsへのリダイレクト方法について説明しようと思っております。 「ロリポップ!」での独自ドメイン設定は下図のように設定...

ロリポップFTPを使用してのhtaccessにコードを追記する方法を参考にさせてもらいました。

htaccessをいじるのは怖かったですが、何の問題もなくリダイレクトができるようになりました。

さいごに

サーバーはロリポップでワードプレスユーザーの方には非常に参考になると思います。

全ての作業をだいたい30分くらいで終えることが出来ました。

ブロガーのお三方には感謝しかありません。

 

そして私は他に下記の2つのサイト持っていますが、

・ロリポップのサーバーで自力でhtml書いたサイト

→リダイレクト未設定

→wwwのサイトのサーチコンソール設定が未設定

・はてなブログpro

→https配信の状況を確認するボタンを押すと、

下記の画像のように表示されてしまいます。

なので全てのサイトのSSL化は完成はしていませんが、

ロリポップ&ワードプレスは終えることができてホッとしています。

コメント