\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

ヒールブーツのサイズが少し大きくて足が前にずれる場合の対処法

当記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ブログを書いているのはこんな人

使っていて味わいが出てくるモノが好きな1984年生まれの39歳の東京在住の独身男(ENTJ)です。なるべく持ち物は少なくしたいので、いいものをケアしたりして長く使いたいと思っています。あと、集団行動が苦手でサラリーマン向いていないので一人で仕事をしています。今の悩みは眼精疲労と猫背改善したいこと。

ヒールブーツのサイズが少し大きくて足が前にズレて疲れるんだよなあ

こんな方いませんか?

私が普段履いているサイドゴアのヒールブーツですが、表記上は25.0cmと自分にはぴったりのはずなんですが体感では0.5cmくらいサイズが大きく、

履いているとヒールが高いこともあって少しだけ足が前の方にズレてしまい、歩いていて疲れることがあります。

こういった少しサイズの大きいヒールブーツを快適に履く方法をこの記事では紹介します。

実際に私が行っている方法も含めて紹介させていただきます。

もくじ

今履いている少し大きいヒールブーツと困りごと

普段履いているヒールブーツはパドローネのものです。

物自体は良い靴で、レザーも柔らかくて履きやすいものです。

買った時が冬で厚手の靴下を履いていたせいか、薄手のソックスで履くと少し大きく、

ヒールが高いこともあって足が前の方に滑っていきます。

そうなると歩きづらいので、前に行かないように少し足に力を入れて踏ん張って歩くことになり、少し疲労が溜まります。

あと、前にズレていくことで小指の外側が靴の内側に当たって痛くなったりもします。

おそらくこれはヒールが低い普通のサイドゴアブーツではあまりない症状かと思います。前に滑るのはヒールブーツならではでしょうか。

紐靴であればギュッとしばって調整できますが、紐のないブーツですのでそうはいきませんね。

女性は慣れていそうですが男性は高いヒールのブーツ履くことはあまりなかった方も多いと思います。私も初めて感じた靴問題でした。

少し大きいヒールブーツのサイズの調整方法

ということで私が実際にやっているサイズ調整の解決方法を紹介しようと思います。

無理やり網羅させようとしていないリアルな解決策です。

薄いインソールを入れる

サイズ0.5cmほどくらいのオーバーなのでなるべく薄めのインソールを入れています。

普通のふかふかなスポーツ系インソールだとつま先が圧迫されて履けません。

100均のものやネットで買ったりなどいろいろしています。

ブーツなので通気性良くてなるべく蒸れにくいもの、臭いがしにくいものがおすすめです。私はそういった系のインソールを愛用しています。レザー素材のものも汗を吸い取ってくれるのでおすすめです。

下記はレザーのインソールです。

つま先だけのインソールを入れる

靴下の厚さ次第ではよくつま先だけで良い時もあります。

私は結構このつま先だけのインソールが便利だなと思っていて重宝しています。

靴のサイズに合わせてカットする必要もないので、ヒールブーツだけでなく他の靴にも気軽に使用することができるのでひとつ持っておいて損はないと思います。

厚手の靴下を履く

シンプルに少し厚手の靴下を履くのももちろん一つの策です。

春夏秋はフットカバーと呼ばれるローファー履いても靴下が見えなくなる浅いソックスを普段履いています。

革靴でサイズが大きいと感じるのはだいたいこういう浅いソックスを履いている時です。

夏は嫌ですが、春秋であればヒールブーツ履く時だけ少し厚手のものを履くのは全然よくやります。

脱げにくいフットカバーも紹介しておきます。

まとめ

今回は男性向けにサイズが少し大きいヒールブーツで足が前に滑る悩みを解決する方法を紹介させていただきました。

ヒールブーツは盛れて脚長効果のあるアイテムですのでこの対策をしてぜひ快適に履いてください。

NEWS
YASU

レザー好きの私(当ブログ管理人)が国内メーカーと協力し、1本あれば何にでも使える便利なレザーケアアイテムを企画・商品化しました!
ぜひ試してみてください!
Amazonで購入するのが最も安くおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!

コメントいただけると非常に嬉しいです!

コメントする

もくじ