\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

革靴やブーツで外反母趾が当たって痛い場合の対処法4選

当記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ブログを書いているのはこんな人

使っていて味わいが出てくるモノが好きな1984年生まれの39歳の東京在住の独身男(ENTJ)です。なるべく持ち物は少なくしたいので、いいものをケアしたりして長く使いたいと思っています。あと、集団行動が苦手でサラリーマン向いていないので一人で仕事をしています。今の悩みは眼精疲労と猫背改善したいこと。

履き始めの革靴で外反母趾が当たって痛くなったことはありませんか?

本来であれば履いていれば革が自分の足に合って馴染んできてとても履きやすくなるのですが、履き始めは革が固くとても足が痛いものです。

このような革靴の外反母趾が当たる部分の痛みに関する悩みを持つ方に向けていくつかの対処法を提案させていただきます。

参考になれば幸いです。

もくじ

対処法紹介

【対処法①】シューズストレッチャーで伸ばす

[Masetley] シューズストレッチャー シューキーパー シューズフィッター

こちらのシューズストレッチャーは、実際に外反母趾が当たる足の痛い部分の革をピンポイントで伸ばすことができるグッズです。

また、それに加えて横幅や縦幅、甲の部分を伸ばすことができます。

普通に靴に入れてシューキーパーとしても型崩れ防止にも使えるものなので、お持ちの革靴分購入されるのもおすすめです。

【対処法②】ポイントストレッチャーで伸ばす

[モリト] 足痛部拡張器「ポイントストレッチャー」皮革柔軟剤付き

靴の中で当たる外反母趾の痛い部分に対してピンポイントで伸ばすことができるポイントストレッチャーです。百貨店の靴売り場や靴専門店での定番のアイテムでもあるのでぜひ試してみてください。

【対処法③】レザーストレッチャークリーム/スプレーで伸ばす

[コロニル] 国内正規品 レザークリーム 皮革用柔軟剤 100ml 革靴 クリーム シュークリーム

こちらのグッズはレザーストレッチャークリームです。スプレーを噴射するとフォーム状になり、皮革を柔らかくして伸ばします。外反母趾が当たって痛い部分、窮屈な箇所を部分的に伸ばすことができるグッズです。

また、下記のラバーウッドシューストレッチャーと一緒に使用すると同じメーカーなので効果的でおすすめです。

以下のものはスプレー状のものになります。お好みでお選びください。

こちらのスプレーは下記のシューストレッチャーと一緒に使用すると効果的です。こちらも同じメーカーなので相性が良いです。

【対処法④】レザークリームで徐々に革を柔らかくする

[ブートブラック] COLOR SHOE CREAM BBクリーム55 BLACK(ブラック) 55g

外反母趾が当たる部分の革靴の外側に対してはこちらの乳化性クリームを塗っていきます。できれば指の腹で塗るほうが体温で温まってクリームが伸びやすくなりますのでおすすめです。革靴の内側には次に紹介するものを塗ると良いです。

革靴の内側の生地にはこちらのデリケートクリームを塗っていきます。実際に外反母趾が当たって痛い部分の靴の内側のレザーが徐々に柔らかくなっていきます。根気よく続けてみてください。

まとめ

今回は革靴の外反母趾が当たって痛い場合の対処法をいくつかご提案させていただきました。いかがでしたでしょうか?

これらの対処法をいくつか試していただき、本格革靴やブーツを履き心地よいお気に入りの靴にカスタマイズしてあげて大事に浸使ってくださいね。

NEWS
YASU

レザー好きの私(当ブログ管理人)が国内メーカーと協力し、1本あれば何にでも使える便利なレザーケアアイテムを企画・商品化しました!
ぜひ試してみてください!
Amazonで購入するのが最も安くおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!

コメントいただけると非常に嬉しいです!

コメントする

もくじ