Amazon商品をお得に購入する方法 ▶ ▶ ▶

変動支出の管理

URLをコピーする
URLをコピーしました!

固定費の管理はエクセル等の表計算ソフトで簡単に行える。

なぜなら、固定費なので一度作ってしまえばほぼ終了なので。

削減に成功したら修正する程度。

皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス
目次

変動費の管理は手間

だが、変動費の管理はそうはいかない。

支出毎にデータ入力し集計したいので、よく使うことになる。

使いやすく見やすいサービスを使いたい。

※事業の収支はfreeeで管理中。今回はプライベートの変動支出の管理に限定。

 

色んな家計簿アプリがあるが、あんまり細かくもする気ないし、

広告出たり、有料アプリ使うのも嫌。

そこで作ろうと思ったが、それもちょっと今は面倒笑

googleフォームで家計簿を自作

そのため、今回採用したのは、「googleフォーム」で自作。

普段あまり触らないサービスなのでググって発見。

こちらのサイトを便りに作りました。

http://sonbaka.net/ingress/h/2017/01/googleform-kakeibo/

 

で、出来たのがこちら。

 

 

googleフォームで作成するメリットは、

・項目の追加・修正が簡単

・複数デバイスで管理可能

・スマホのトップ画面にアプリアイコンように置ける

・集計先はスプレッドシートなのでデータベース管理も楽

・広告出ない

・無料

 

デメリットは、

・フォーム作成が多少面倒

 

それくらいかなと思います。

まずはこれで運用してみます。

Amazon商品をお得に購入する方法

悩む人

少しでもお得にAmazonで買い物できる方法を知りたい!

かわしー

Amazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法です。

購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲットできます。(下記の表参照)

Amazon公式ページより

「Amazonチャージ」はどなたでも何度でも使えるお得なサービス。

積み重ねていけば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

Amazonチャージはこちら

※チャージ自体はすぐ終わるのでお買い物の前に是非やってみてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる