\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

鍵は財布とは別にキーリングでの管理がおすすめ【LOUIS VUITTON】

当記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ブログを書いているのはこんな人

使っていて味わいが出てくるモノが好きな1984年生まれの39歳の東京在住の独身男(ENTJ)です。なるべく持ち物は少なくしたいので、いいものをケアしたりして長く使いたいと思っています。あと、集団行動が苦手でサラリーマン向いていないので一人で仕事をしています。今の悩みは眼精疲労と猫背改善したいこと。

ミニマリストの方など、なるべく持ち物を減らしたい方の中には財布の中に鍵を入れている方は多いと思います。

私もその一人でした。

ですが、財布と鍵を一緒に持つことの危険性にある時気づき、

それ以来財布の中に鍵は入れず、別で分けて持つようにしています。

もくじ

財布と鍵を一緒に持つ危険性

財布と鍵を一緒に持つことの危険性は過去に記事にしています。よければご参考に。

要は、財布をなくしたり盗まれた時に、鍵も一緒だと家の住所と鍵をセットで悪人の手に渡るので危険性が高すぎるということです。

なので私は鍵はキーリングに入れて持ち歩くようにしています。

基本的にはカバンの中のポケットに入れています。

私の使っている高見えおすすめキーリング

今使っているのはLOUIS VUITTONのキーリングです。もともとゴールドでしたが使っているうちにシルバーになってきました。

経年変化もさすがヴィトンなだけあってチープさはなく味わいがあります。

このキーリングには、家の鍵、マンションのオートロックの鍵、自転車のU字ロックの鍵の3つを入れています。

このリングは機能面ではカラビナとリングというシンプルながらも便利な点も良いです。

あとはまあ高見えする点も良いです。というか当たり前ですがヴィトンなので安くは見えません。

ちなみに私の使っているキーリングは古い商品なので今は新品では販売していません。メルカリやヤフオクではあると思うので探してみてはいかがでしょうか。現行品のリンクは下記に貼っておきます。

シンプルなキーリングの良い点

ちなみに私はレザー好きなのですが、レザータイプのキーケースは使っていません。下記のようなやつですね。

こういったレザーのキーケースは鍵を出す時に両手でボタンを外さなければいけないという手間が一つ増えるのが嫌だったのでやめました。

今のようなキーリングであればカバンのポケットから出してすぐに片手で鍵穴に持っていけます。

そして、機能面ではカラビナとリングというシンプルながらも便利な点も良いです。

まとめ

財布と鍵を一緒に持つことの危険性と、実際に使っているキーリングを紹介しました。

普段から持ち物を少なく持ちたい方にとってはキーリングという持ち物が一つ増えてしまいますが、安全性という面では仕方ないのかなと思います。

NEWS
YASU

レザー好きの私(当ブログ管理人)が国内メーカーと協力し、1本あれば何にでも使える便利なレザーケアアイテムを企画・商品化しました!
ぜひ試してみてください!
Amazonで購入するのが最も安くおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!

コメントいただけると非常に嬉しいです!

コメントする

もくじ