\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

TOPEAKのエアロウェッジパックを10年以上使った様子の紹介

当記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ブログを書いているのはこんな人

使っていて味わいが出てくるモノが好きな1984年生まれの39歳の東京在住の独身男(ENTJ)です。なるべく持ち物は少なくしたいので、いいものをケアしたりして長く使いたいと思っています。あと、集団行動が苦手でサラリーマン向いていないので一人で仕事をしています。今の悩みは眼精疲労と猫背改善したいこと。

今から14,15年ほど前にGIANTのESCAPE R3というクロスバイクを購入した際に一緒に買ったTOPEAKのエアロウェッジパック、

14,15年経った今どうなっているか紹介していこうと思います。

TOPEAKのエアロウェッジパック買おうか迷ってるんだけど、長く使えるものなのかな?

購入を検討している方は長く使えるかどうかが気になると思います。

結論としては、「ジップの取っ手やリフレクターは劣化して無くなっているがその他は問題無く使えます」

正直まだあと5年ほど使えそうなくらい丈夫な商品なので買って間違いなしの商品だと思います。

もくじ

私の使っているTOPEAKのエアロウェッジパック

TOPEAKのエアロウェッジパックをGINATのESCAPE R3に取り付けた様子です。

スマホと財布を入れて手ぶらで移動することが多いのでとても役に立つバッグです。

TOPEAKのエアロウェッジパックの劣化具合の写真

14,15年前に購入し、8,9年は屋根のあるところで保管していましたが、5,6年は兄弟に自転車ごと貸していたのでそこでは雨ざらしで保管していたようです。(それが最近私の元に戻ってきたということです)

貸した時には真っ黒の布の部分が日焼けと劣化でくすんでいます。

自転車と接続するベルトやそのパーツに関しては全く劣化しておらず、普通に自転車にも装着できます。

TOPEAKのロゴマークの下には反射するリフレクターのパーツがついていましたが、劣化でポロポロと剥がれてしまいました。

下からの様子ですが表面の色褪せ以外は劣化していません。

これは上からの写真ですが、サドルの下に装着していたので色褪せはありますがが破れたりは全くしていません。

チャックの持ち手にプラスチックのものがついていたと思いますがそれは劣化でなくなっています。

内容量を広げる部分のチャックのプラスチックの取っ手は半分割れてなくなっています。ですがそれだけで特に使えないことはないです。

中身のネットやゴムなどは少しゆるくダルダルになっています。でも外から雨が入ったりなどはしていない様子です。

まとめ

チャックの持ち手のプラスチックやリフレクター素材が劣化して破損してしまいましたが、外側の素材はとてもしっかりしていて内部に影響はありませんし、自転車との接続するプラスチック素材の部品も劣化が見られませんでした。

雨ざらしで5,6年ノーメンテナンスで使っていたのにここまで丈夫なのは驚きです。

購入を考えている方にとてもおすすめできる商品だと思います。

NEWS
YASU

レザー好きの私(当ブログ管理人)が国内メーカーと協力し、1本あれば何にでも使える便利なレザーケアアイテムを企画・商品化しました!
ぜひ試してみてください!
Amazonで購入するのが最も安くおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!

コメントいただけると非常に嬉しいです!

コメントする

もくじ