Amazon商品をお得に購入する方法 ▶ ▶ ▶

目が痛過ぎて「半脱スマホ」生活を開始。想定できる多くのメリットを紹介。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス
目次

半脱スマホ生活を開始

今日から半脱スマホ生活を始めようと思います。

私の行う半脱スマホとは、必要以上にスマホを見ないということ。毎日持ち歩きはします。WEB制作の仕事をしているため、スマホでの動作確認や仕事の連絡でスマホを使うため、持ち歩かないということはしません

そのため、「半脱スマホ」という言い方をしています。脱スマホは現実的に厳しいですが、半脱スマホは今の現代の生活に合ったスタイルだと考えています。

なぜ半脱スマホを始めることにしたのか

一番の理由は「目が痛くて頭痛がひどくなったから」ということです。

webの仕事で一日中PCモニターを見ている上に移動中や外出先でもスマホの画面を見ていて、目の疲れが半端なくなりました。そしてそこからくる頭痛に悩まされるようになりました。

以前使っていたブルーライトカットメガネを使うのもアリだとは思ったのですが、それでは対処療法かと考え、根源から考え直すという意味でスマホを見る時間を大幅に減らすことを決めました。

同じように目からくる頭痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか??

半脱スマホの内容

日中はカバンの中に入れておき、手で持ったりポケットに入れないようにします。

その上で私が主にスマホで使っている機能ごとに対策を書いていきます。

  • メールチェック:PCで見る
  • 時間確認:腕時計で行う
  • LINEメール:PCで見る
  • LINE電話・電話:スマホで確認
  • Twitter:PCで見る
  • 電子書籍:PCで見る
  • Youtube:スマホで暇な時に解く見てしまうので見ない
  • インスタ:これはスマホで投稿
  • googleカレンダー:これもスマホで確認

そしてこのうちインスタとカレンダー以外のアプリはフォルダに入れてすぐに起動できないようにします。

脱スマホではなく半脱スマホというのはこういうことです。電話やカレンダーは必要な機能ということで引き続き使用することにします。仕事に支障が出ない範囲での依存度を減らすという施策です。

半脱スマホで得られるメリット

私が考える半脱スマホで得られるメリットはこちらです。

  • 目が痛くなくなり、頭痛もなくなる
  • スマホで情報収集しなくなり、思考する時間を増やすことができる
  • ブルーライトカットメガネを持たなくてよくなり持ち物が減る
  • 歩きスマホしなくなることで人とぶつかったりする等事故やトラブルが無くなり平和を得られる
  • 電池の減りが遅くなり、必要な時に充電が十分ある状態になる
  • スマホ首・ストレートネックにならなくなり姿勢が良くなる
  • 時間がある時は景色や人間観察や世の中の様子を見るようになり新たな着眼点を得ることができる

ということが挙げられます。

大きなデメリットははっきり言ってないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メリットを書き出していて、本当にいいことだらけだと感じました。

先に挙げたメリットを共感していただけたら是非一緒に半脱スマホを始めてみませんか?

Amazon商品をお得に購入する方法

悩む人

少しでもお得にAmazonで買い物できる方法を知りたい!

かわしー

Amazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法です。

購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲットできます。(下記の表参照)

Amazon公式ページより

「Amazonチャージ」はどなたでも何度でも使えるお得なサービス。

積み重ねていけば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

Amazonチャージはこちら

※チャージ自体はすぐ終わるのでお買い物の前に是非やってみてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる