Amazon商品をお得に購入する方法 ▶ ▶ ▶

色褪せた黒革ジャンはお店に出さなくても自分で補色可能!【染め直し】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

7年くらい着ている黒の本革のレザージャケットが日焼けと着過ぎで色あせてしまいました。

お店に出すと補修費用が数万円かかるので、自力で補色する補修作業をやってみました。

※もしよければ革靴の補修もやってみたので興味のある方はぜひ下の記事もご覧くださいませ。

2022.2.15追記:この記事から3年後の革ジャンの様子をまとめた記事を公開しました。

あわせて読みたい
3年前に自力で補色した黒革ジャンの様子を報告します 3年前に補色した時の記事はこちら↓↓↓ https://kwsm.asia/leather-jacket/ 今回はあれから3年と2ヶ月経った状態のこの革ジャンの様子を紹介したいと思います。 果たして...
皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス
目次

革ジャンの色褪せの主な原因

革ジャンの色褪せの原因はこのように言われています。

  • 直接太陽光を浴びることによるもの
  • 室内で保管していても紫外線によって色褪せる

屋外で日焼けのように色褪せするのはもちろんイメージがしやすいですが、室内でハンガーラックにかけっぱなしでも人間の目には見えない紫外線を浴びて色褪せるということがあるのです。

私の場合はどちらも当てはまっていました。オフシーズンはタンスの中でなく、室内に設置したハンガーラックにかけて保管していたため紫外線を浴びてしまっていました。

それからは対策として下記のような衣類カバーを利用して室内でもなるべく紫外線を浴びないように保管するようにしています。また、革ジャンだけでなく他の服もこの衣類カバーをかけて保管するようにしました。

色褪せた革ジャンの色を戻すのに参考にした動画

色々サイトや動画をチェックした結果、この動画を参考にしました。

靴磨き芸人・奥野さんの革ジャン補色動画です。

この動画を参考にしてこれから作業をしていきます。

革ジャン補色するため今回揃えた道具

動画で使われていた道具をとりあえずAmazonで購入してみました。

コロンブス COLUMBUS ニューネオクリーナー

革製品全般に使えるクリーナー。

革ジャンだけでなく革靴や財布にも使える万能商品です。
これを塗って拭き取ると汚れがものすごく落ちて、補色する際にきれいに入ります。

自転車クリーナー 布製 ウエス 日本製 ロールウエス 不織布

このような布でクリーナーのあと拭き取ってから染色しました。

こちらの専用の布の方が性能高くおすすめです。

[サフィール] SAPHIR レノベイティングカラー補修クリーム  (ブラック)

このサフィールのブラックの補修クリームが染め直し・補色のメインの色になります。

これと、次に紹介するレザーローションを混ぜ合わせて塗っていきます。
このクリームとレザーローションの割合は3:7くらいでやりました。
絵の具のようになにかいらない入れ物に入れて混ぜ合わせます。

※ちなみに茶色もありますので革の色に合わせてご準備ください

[サフィール] スムースレザーにしっとり潤いを与える ユニバーサルレザーローション

動画に紹介されていたレザーローションです。

これを先程上で紹介した補修クリームと混ぜ合わせます。
このクリームは単品でも汚れ落とし、保湿、ツヤだしができるオールインワンのレザーローションです。
今回のように革ジャン以外にもバッグ、財布、ベルト、靴、ソファなどのレザー製品全般に使用できます。

メイク用パウダーパフ

100円ショップでも売ってますし、ネットでも売っています。
メイク用のスポンジを僕は使っています。

このパフで革ジャンに塗っていきます。

革靴用のブラシ

黒色の染色をしたあと、最後の仕上げに黒いブラシを使って仕上げます。

道具が揃ったので作業経過・結果はまた追って書きたいとおもいます。

→作業結果は下記で紹介します!

革ジャンの補色完成!

革ジャンの補色が上手く行きました。

まずは補色前の色あせた革ジャンの写真を。

補色前の革ジャン画像

このように、全体的に真っ黒ではなくなり、
特に肩のあたりが褪せています。汚れではなく、日焼けとスレです。
外に着ていくのにちょっと恥ずかしい感じです。(個人的にそう思っていました)

この状態から補色作業をすると、下記のような結果になりました!

補色後の革ジャン画像

なんと、購入時と同じ真っ黒に戻りました!

感動。。

これで堂々とウキウキと外に着て出かけられます!!

日常のメンテナンス方法

そしてきれいに染めたあとは日常のメンテナンスですね。
しっかりお手入れをすることによってカピカピに乾燥せずに長く着ることができます。

色々調べたところ、下記のようなメンテナンス方法がおすすめとされていたので私も実践しています。
よかったら真似してみてくださいませ。
※革の財布やスマホケース、など色々なものに利用できます。

1.ブラシで汚れやホコリを取り除く
2.クリーナーで汚れを落とす
3.クリームで保革
4.ブラシ(豚毛)・クロスなどでカラ拭き
5.防水スプレーをかける
※ブラシの毛はお持ちの革の種類によって適切なものが変わるとのことなのでよくお調べくださいませ。

メンテナンスセット・防水スプレー

こちらのメンテナンスセットがおすすめです。ブラシはデリケートな革にも対応できる山羊毛です。
(クリーナーは本記事で紹介したものを使えば問題ないです)

こちらは防水スプレー

型崩れを防ぐ木製ハンガー

また、型崩れを防ぐためにいい木製ハンガーもお使いいただけるといいと思います。
私も自宅にある一番いいハンガーを使って保管しています。

カビ防止ミスト

こちらは革製品のカビ防止のためのミストです。
抗菌剤がカビの生育を抑制します。
気になる方はぜひ!

まとめ

今回の作業は1〜2時間ほど、部屋の中で作業して終了しました。

完成したあと普通に着用していますが、色が衣服につくこともありません。
お店に出したらかなりの費用がかかるものを自分でできてしまいます。

財布や革靴もこの方法でメンテナンスできるので、ぜひ、道具揃えてチャレンジしてみてください!

2022.2.15追記:この記事から3年後の革ジャンの様子をまとめた記事を公開しました。

あわせて読みたい
3年前に自力で補色した黒革ジャンの様子を報告します 3年前に補色した時の記事はこちら↓↓↓ https://kwsm.asia/leather-jacket/ 今回はあれから3年と2ヶ月経った状態のこの革ジャンの様子を紹介したいと思います。 果たして...

また、今回使用した主な道具を記載しておきます。ぜひお試しください!

高級な革ジャンはプロにクリーニングしてもらうのもアリ

宅配クリーニング屋リナビスではクリーニング、キズや擦れの修正、色補正、仕上げまでの 全てがセットになったコース(1個につき24,000円)があり、プロの手で革製品を蘇らせてくれます。

自分で手入れしてもうまくいかなかった時や、高級なレザージャケット過ぎて自分で直すのは勇気が出ない方などにおすすめです。

10万円を超えるような高級レザージャケットであれば、自分でやって失敗するよりもプロに任せた方がいいと思います。(私の補修したレザージャケットはそこまで高くないので自力補修にチャレンジできました笑)

よかったら問い合わせてみてください!宅配クリーニング屋リナビスはこちらから。

Amazon商品をお得に購入する方法

悩む人

少しでもお得にAmazonで買い物できる方法を知りたい!

かわしー

Amazonチャージでの購入がおすすめです!

「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法です。

購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲットできます。(下記の表参照)

Amazon公式ページより

「Amazonチャージ」はどなたでも何度でも使えるお得なサービス。

積み重ねていけば大きな額になるので、オトクに買い物したい方はやらなきゃ損ですよ。

Amazonチャージのご紹介

Amazonチャージはこちら

※チャージ自体はすぐ終わるのでお買い物の前に是非やってみてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる